トップ >  競馬ニュース  >  馬券の種類と買い方
初心者に役立つ

馬券の種類と買い方

2019/12/18 17:00 ⒸSPAIA競馬 編集部

馬券の種類


馬券には次の10種類があります。枠連以外の馬券は全て馬番で購入します。
初心者には単勝・複勝・ワイドなど比較的当たりやすいものがおすすめです。

馬券の種類 説明 難易度 初心者おすすめ度
単勝 1着になる馬を当てる馬券 ★★★★
複勝 3着までに入る馬を当てる馬券
※出走馬が7頭以下の場合は2着まで
★★★★
応援馬券 「単勝」と「複勝」が同時に購入できる馬券。
※金額はマークシートに記載する2倍の額となります。
★★★★★
枠連 1着と2着になる馬の枠番号の組合せを当てる馬券 ★★ ★★★
馬連 1着と2着になる馬の馬番号の組合せを当てる馬券 ★★ ★★★
馬単 1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券 ★★★★ ★★
ワイド 3着以内に入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券 ★★ ★★★★
3連複 3着以内となる全ての馬の組合せを馬番号で当てる馬券 ★★★★ ★★
3連単 1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券 ★★★★★
WIN5 JRAが指定する5レース、全ての勝ち馬を馬番号で当てる馬券 ★★★★★
馬券の種類 単勝
説明 1着になる馬を当てる馬券
難易度
初心者おすすめ度 ★★★★
馬券の種類 複勝
説明 3着までに入る馬を当てる馬券
※出走馬が7頭以下の場合は2着まで
難易度
初心者おすすめ度 ★★★★
馬券の種類 応援馬券
説明 「単勝」と「複勝」が同時に購入できる馬券。
※金額はマークシートに記載する2倍の額となります。
難易度
初心者おすすめ度 ★★★★★
馬券の種類 枠連
説明 1着と2着になる馬の枠番号の組合せを当てる馬券
難易度 ★★
初心者おすすめ度 ★★★
馬券の種類 馬連
説明 1着と2着になる馬の馬番号の組合せを当てる馬券
難易度 ★★
初心者おすすめ度 ★★★
馬券の種類 馬単
説明 1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券
難易度 ★★★★
初心者おすすめ度 ★★
馬券の種類 ワイド
説明 3着以内に入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券
難易度 ★★
初心者おすすめ度 ★★★★
馬券の種類 3連複
説明 3着以内となる全ての馬の組合せを馬番号で当てる馬券
難易度 ★★★★
初心者おすすめ度 ★★
馬券の種類 3連単
説明 1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券
難易度 ★★★★★
初心者おすすめ度
馬券の種類 WIN5
説明 JRAが指定する5レース、全ての勝ち馬を馬番号で当てる馬券
難易度 ★★★★★
初心者おすすめ度

馬券の買い方


馬券の買い方には次の5つがあります。

(1)ネットでの購入

ネットで馬券を買うには「即PAT」「A-PAT」「JRAダイレクト」の3つのうちのどれかに登録する必要があります。

即PAT

即PAT

JRAが指定した下記の普通口座をお持ちの方はすぐにお申込みできます。パソコン・スマートフォン・携帯電話から勝馬投票券をご購入いただけます。登録後はすぐに馬券を購入できます。
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・住信SBIネット銀行
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・じぶん銀行
A-PAT

A-PAT

JRAが指定した下記の銀行に専用の口座を新規開設し、利用する仕組みとなっております。パソコン・スマートフォン・携帯電話から勝馬投票券をご購入いただけます。「即PAT」と違うところは、プッシュホン電話で馬券を購入できるところです。登録後、2~4か月後から馬券が買えます。
【郵送口座開設(手数料不要)】
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・東邦銀行
【店頭口座開設・(手数料必要)】
・第四銀行(1000円+税)
・広島銀行(1000円+税)
・福岡銀行(700円+税)
・北洋銀行(1000円+税)
JRAダイレクト

JRAダイレクト

JRAが指定した下記クレジットカードがあれば登録できます。パソコンのみでの購入となります。スマホでも買えますが、パソコン画面のため操作性が悪いです。1か月の限度額は5万円となっております。
・JCBカード
・三井住友カード
・UCカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・楽天カード
即PAT

即PAT

JRAが指定した下記の普通口座をお持ちの方はすぐにお申込みできます。パソコン・スマートフォン・携帯電話から勝馬投票券をご購入いただけます。登録後はすぐに馬券を購入できます。
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・住信SBIネット銀行
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・じぶん銀行
A-PAT

A-PAT

JRAが指定した下記の銀行に専用の口座を新規開設し、利用する仕組みとなっております。パソコン・スマートフォン・携帯電話から勝馬投票券をご購入いただけます。「即PAT」と違うところは、プッシュホン電話で馬券を購入できるところです。登録後、2~4か月後から馬券が買えます。
【郵送口座開設】
(手数料不要)
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・東邦銀行
【店頭口座開設】
(手数料必要)
・第四銀行(1000円+税)
・広島銀行(1000円+税)
・福岡銀行(700円+税)
・北洋銀行(1000円+税)
JRAダイレクト

JRAダイレクト

JRAが指定した下記クレジットカードがあれば登録できます。パソコンのみでの購入となります。スマホでも買えますが、パソコン画面のため操作性が悪いです。1か月の限度額は5万円となっております。
・JCBカード
・三井住友カード
・UCカード
・MUFGカード
・DCカード
・NICOSカード
・楽天カード

(2)競馬場での購入

競馬場は全部で10場(札幌、函館、新潟、福島、東京、中山、中京、京都、阪神、小倉)あります。各競馬場でレースが開催されている時はもちろん、開催されていない時は他場の馬券を購入することができます。

(3)場外馬券場での購入

お近くのウインズ、またはエクセルで購入いただけます。馬券の買い方は競馬場と同じです。ウインズは無料で入れますが、エクセルは有料会員制(全席指定、予約後先着順)の場外発売所ですのでご注意ください。 また、J-PLACEでも買うことができます。こちらは無料で入れます。ただし、地方競馬が共同で構築した「地方競馬共同トータリゼータシステム」を使用しており、購入できないレースがあります。詳しくはホームページをご覧ください。 また、競馬場、ウインズ、エクセルで使っているシステムと違うために、相互の払戻、返還ができません。

(4)「UMACA投票」での購入

一部の競馬場で「UMACA投票」可能です(2019年4月時点)。
「UMACA投票」とはキャッシュレス投票用ICカードです。
このカードにあらかじめ現金をチャージしておくことで、現金なしでご投票いただけます。

(5) マークシートの書き方

マークシートの種類は全部で5種類です。今回は一般的な3つをご紹介します。

・緑のカード(1点ずつ購入する一般的なマークカード)

「表面」と「裏面」がございます。

表面

【表面】
※1 前日発売:前売り発売レースを購入する時にマークします。
※2 場名:買いたいレースの競馬場にマークします。
※3 レース番号:買いたいレース番号にマークします。
※4 式別:買いたい馬券の種類にマークします。
※5 1着・1頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
※6 2着・2頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
※7 3着・3頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
注)買い目を1つの箱に1頭ずつマークします。
  1つの箱に2つ以上マークしないでください。
(例)1-2-3の3連単の馬券を買う時は、※5に1、※6に2、 
   ※7に3をマークします。

※8 金額:金額にマークします。こちらは2つ以上にマークしていただいても大丈夫です。
(例)7と塗りたい場合は5と2をマーク。50にしたければ、20と30をマークします。

マークシートは
例:東京11レースの3連単1→2→3を700円
※9 単位:百円、千円、万円単位のどれかをマークします。

裏面

【裏面】
表面と同じレースの時のみ使えます。別のレースの馬券を買いたい場合は、別のマークシートに記入してください。

※4 式別:買いたい馬券の種類にマークします。
※5 1着・1頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
※6 2着・2頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
※7 3着・3頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
注)買い目を1つの箱に1頭ずつマークします。1つの箱に2つ以上マークしないでください。
(例)1-2-3の3連単の馬券を買う時は、※5に1、※6に2、※7に3をマークします。

※8 金額:金額にマークします。こちらは2つ以上にマークしていただいても大丈夫です。
(例)7と塗りたい場合は5と2をマーク。50にしたければ、20と30をマークします。

※9 単位:百円、千円、万円単位のどれかをマークします。

マークシートは
例:表面と同じ東京11レースの3連複3-4-5を1300円


・青のカード(表・裏どちらか片面しか使えません)

「連複ながし」と「連単ながし」の2種類のカードがあります。
軸から流す(1頭または2頭から相手に数頭選ぶこと)時に使用するのがオススメ。

連複ながし

【連複ながし】
「枠連」「馬連」「ワイド」「3連複」の馬券を買う時に使用します。
※1 前日発売:前売り発売レースを購入する時にマークします。
※2 場名:買いたいレースの競馬場にマークします。
※3 レース番号:買いたいレース番号にマークします。
※4 式別:買いたい馬券の種類にマークします。
※5 枠番・馬番:軸にする1頭ないし、2頭をマークします。
※6 枠番・馬番:相手をマークします。軸と同じ馬はマークしないでください。
(例)
1番の馬から2、3、4、5番の馬を買いたいとします。※5に1をマークし、※6に2、3、4、5にマークします。

※7 金額:金額にマークします。こちらは2つ以上にマークしていただいても大丈夫です。
(例)7と塗りたい場合は5と2をマーク。50にしたければ、
   20と30をマークします。

※8 単位:百円、千円、万円単位のどれかをマークします。

マークシートは
例:東京11レース馬連1-2,3,4を700円ずつ(計:2100円)

連単ながし

【連単ながし】
「馬単」「3連単」の馬券を買う時に使用します。
※1 前日発売:前売り発売レースを購入する時にマークします。
※2 場名:買いたいレースの競馬場にマークします。
※3 レース番号:買いたいレース番号にマークします。
※4 式別:買いたい馬券の種類にマークします。
※5 1着(馬番)
※6 2着(馬番)
※7 3着(馬番)
買いたい馬の番号を1つの箱に1頭ずつマークします。1つの箱に2つ以上マークしないでください。
※8 相手(馬番):相手をマークします。軸と同じ馬はマークしないでください。

※5~8について
(例)ここでは少し特殊な買い方、1着1番、3着2番、2着に3、4、5番の馬の馬券を買ってみましょう。まずは、※5に1、※7に2を塗ります。そして、※8に3、4、5番をマークします。※6に3、4、5と塗ってしまいがちですが、軸のところ(※5※6※7)は1頭しかマークできないため、相手の項目(※8)にマークする形となります。
※9 金額:金額にマークします。こちらは2つ以上にマークしていただいても大丈夫です。

(例)7と塗りたい場合は5と2をマーク。50にしたければ、20と30をマークします。
※10 単位:百円、千円、万円単位のどれかをマークします。
を選べばできあがりです。
※11 ですが、「馬単」「3連単」の馬券ですので、軸と相手の順位が変わっても的中となります。ただし、点数が増えるので注意が必要です。

マークシートは
例:東京11レース3連単マルチ1着1番、3着に2番、2着に3、4、5番を100円ずつ(計:1800円)。


・赤のカード(表・裏どちらか片面しか使えません)

「ボックス」と「フォーメーション」の2種類があります。 複数の馬を選んで、いろいろな組み合わせの馬券を買う場合にオススメです。

ボックス

【ボックス】
「枠連」「馬連」「馬単」「ワイド」「3連複」「3連単」の馬券を買う時に使用します。複数の馬を選び、その馬たちでできる全ての組み合わせを買うという買い方です。
注)枠連はゾロ目(同じ番号の組み合わせ)の馬券が購入できません。
※1 前日発売:前売り発売レースを購入する時にマークします。
※2 場名:買いたいレースの競馬場にマークします。
※3 レース番号:買いたいレース番号にマークします。
※4 式別:買いたい馬券の種類にマークします。
※5 枠番・馬番:買いたい番号を複数選択。
(例)1、2、3番の馬連を買いたいとします。その時に緑色のカード(通常カード)だと、1-2、1-3、2-3の3つをわざわざ書かなければなりません。それが、このカードだと、1、2、3にマークすれば、1-2、1-3、2-3の馬連が買えます。

※6 金額にマークします。こちらは2つ以上にマークしていただいても大丈夫です。
(例)7と塗りたい場合は5と2をマーク。50にしたければ、20と30をマークします。
※7 単位:百円、千円、万円単位のどれかをマークします。

マークシートは
例:東京11レース馬連1、2、3番のボックス600円ずつ(計:1800円)

フォーメーション

【フォーメーション】
「枠連」「馬連」「馬単」「ワイド」「3連複」「3連単」を買う時に使用します。買いたい馬の着順が決まっている場合に使用するシートです。
※1 前日発売:前売り発売レースを購入する時にマークします。
※2 場名:買いたいレースの競馬場にマークします。
※3 レース番号:買いたいレース番号にマークします。
※4 式別:買いたい馬券の種類にマークします。
※5 1着・1頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
※6 2着・2頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
※7 3着・3頭目(馬番/枠連の場合は枠番)
(例)「1つの箱に複数マークすることが可能です。例えば、1着に1、2番、2着に1、2、3番、3着に1、2、3、4番の3連単を買いたければ、※5に、1・2、※6に1・2・3、※7に1・2・3・4を塗ればできあがり。こちらは青いカードと比べると分かりやすく便利です。

※8 金額にマークします。こちらは2つ以上にマークしていただいても大丈夫です。
(例)7と塗りたい場合は5と2をマーク。50にしたければ、20と30をマークします。

※9 単位:百円、千円、万円単位のどれかをマークします。

マークシートは
例:東京11レース3連単フォーメーション1着1、2、3番、2着に1、2、3番、3着に1、2、3、4番を100円ずつ(計:1200円)

 トップ >  競馬ニュース  >  馬券の種類と買い方