【関屋記念結果速報】ウインカーネリアンが先行策から押し切る 2着は逃げ粘ったシュリ

SPAIA編集部

2022年関屋記念結果,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

ウインカーネリアンが勝利

8月14日、新潟競馬場で行われた関屋記念は三浦皇成騎手騎乗のウインカーネリアンが1着で入線。2着にはシュリ、3着にはダノンザキッドが入線した。

シュリが逃げる展開となり、特に競りかける馬もおらず、ペースがゆったりと落ち着いてレースが進んでいく。直線に入ってもシュリと、2番手ウインカーネリアンの脚勢はやはり衰えず、長い追い比べ。わずかにウインカーネリアンが前に出て勝利した。これで3連勝。

2着は逃げ粘ったシュリ、川田将雅騎手が騎乗したダノンザキッドはゴール前で勢いよく差を詰めてきたものの3着に終わった。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。


《関連記事》
【関屋記念】「栗東所属馬」「ディープインパクト産駒」に好走データあり リアアメリア復活だ
【関屋記念】米子S勝ち馬ウインカーネリアンを中心視 レース展開にも合致するマイラーとしての資質
【小倉記念】高速決着への対応が鍵に データからの有力候補はジェラルディーナ

おすすめ記事