【小倉記念予想まとめ】3人中2人がジェラルディーナ本命 相手筆頭は先行力に秀でるマリアエレーナ

SPAIA編集部

小倉記念SPAIA予想

ⒸSPAIA

堅実な末脚と機動力を兼ね備える

8月14日(日)に小倉競馬場で行われる小倉記念(GⅢ・芝2000m)。小回りコース、ハンデ戦という難解な要素が揃った一戦でSPAIA予想陣はどの馬に注目し、本命印を打ったのか見てみよう。

3人のうち、AI予想エンジンKAIBAと京都大学競馬研究会から本命として名前があがったのはジェラルディーナ。京大競馬研は、京都記念4着や鳴尾記念2着など末脚を武器に好走している点を強調。小倉コースも条件戦で速い上がりを記録して2勝して適性あり、機動力も兼ね備えていることを評価する。能力の高さを信用しながらも、「イレ込むタイプなのでパドックに要注目」とのことだ。

編集部競馬班はマリアエレーナを本命に推したい。デビュー以来、中4週以上のローテでは馬券圏内を外しておらず、マーメイドSは55キロを背負って2着などメキメキと力をつけている。逃げ候補がシフルマンくらいしかいないメンバーで前残りが濃厚なため、労せず好位がとれるこの馬の先行力は大きなアドバンテージになるはずだ。

小倉記念予想印,ⒸSPAIA


AI予想エンジンKAIBA
◎ジェラルディーナ
◯マリアエレーナ
▲カテドラル
△ムジカ
×ヒンドゥタイムズ

京都大学競馬研究会
◎ジェラルディーナ
◯タガノディアマンテ
▲ムジカ
△ヒュミドール
×カテドラル
×ヒンドゥタイムズ

編集部競馬班
◎マリアエレーナ
◯ショウナンバルディ
▲ジェラルディーナ
△カデナ
×ムジカ
×シフルマン


《関連記事》
【関屋記念】「栗東所属馬」「ディープインパクト産駒」に好走データあり リアアメリア復活だ
【関屋記念】米子S勝ち馬ウインカーネリアンを中心視 レース展開にも合致するマイラーとしての資質
【小倉記念】高速決着への対応が鍵に データからの有力候補はジェラルディーナ

おすすめ記事