【ユニコーンS結果速報】ペイシャエスが内から抜け出して優勝! 2着はさらに内を強襲したセキフウ

SPAIA編集部

2022年ユニコーンSのレース結果,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

ペイシャエスが勝利

6月19日、東京競馬場で行われたユニコーンステークスは菅原明良騎手騎乗のペイシャエスが1着。2着はセキフウ、3着にはバトルクライが入線した。

インダストリアやハセドンといった人気勢が出遅れて、バラっとしたスタート。好発を切ったペイシャエスは、前の争いを尻目に控えて好位の一角からレースを進めると、4コーナーも外へは出さずに直線を迎える。残り200mを切ったあたりで粘るタイセイディバインの内から先頭に立つと、そのまま押し切って優勝した。

2着セキフウは出遅れ、道中も追走に苦労しながらの競馬だったが、勝ち馬ペイシャエスのさらに内を突いて猛追。最後はわずかに届かなかったが連対を確保した。3着にはゴール前で脚を伸ばしたバトルクライが浮上した。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。



《関連記事》
【ユニコーンS】トレンドはオープン組 ヴァルツァーシャルが前走「馬体重」と「着順」好データに合致
【マーメイドS】ソフトフルートは真っ先に消し! 前走1番人気9着アイコンテーラーを狙い撃ち
【マーメイドS】格上挑戦がもっとも決まる波乱の古馬重賞 今年はヴェルトハイムの出番だ!

おすすめ記事