【ローズS結果速報】アートハウスが好位から重賞初制覇! 2着は鋭い末脚見せたサリエラ

SPAIA編集部

2022年ローズS結果,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

レースセンス光ったアートハウス

9月18日、中京競馬場で行われたローズSは川田将雅騎手騎乗のアートハウスが1着。2着はサリエラ、3着にはエグランタインが入線した。

各馬大きな出遅れもなくスタート。戦前の予想通りパーソナルハイが先手を奪った。レースが淀みなく流れる中、アートハウスの川田騎手はガッチリ手綱を抑え、好位の4、5番手の位置をキープ。直線に入り追い出されると、粘るラリュエルを交わし、最後は追い込んできたサリエラの追撃も凌ぎ、重賞初制覇を達成した。

2着は上がり最速で猛然と追い込んだサリエラ、3着には内から上手く伸びたエグランタインが入った。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。


《関連記事》
【ローズS予想まとめ】1勝クラス勝ちのラリュエルに支持集まる アートハウス、サリエラらも順当な評価
【ローズS】「前走1着」「ディープ産駒」「前走420〜439kg」など強調材料豊富 AIの本命はサリエラ
【ローズS】瞬発力指向で「ディープインパクト」内包馬が上位独占 有力馬の血統を一挙解説

おすすめ記事