【AJCC結果速報】ノースブリッジが内から伸びて優勝 エプソムC以来の重賞2勝目

SPAIA編集部

2023年AJCC結果速報,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

ノースブリッジが勝利

1月22日、中山競馬場で行われたAJCCは岩田康誠騎手騎乗のノースブリッジが1着で入線。2着にはエヒト、3着にはユーバーレーベンが入線した。

好位の内目で脚を溜めたノースブリッジ。4角は下がってくる馬をパスしながらも内めのコーナリングで通過すると、そのまま抜け出して優勝した。昨年のエプソムC以来、重賞2勝目となった。

2着はエヒト、3着には一昨年のオークス馬ユーバーレーベンが入った。1番人気に推されたガイアフォースは序盤から折り合いを欠いた影響もあったか、伸びきれず5着に終わった。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。

《関連記事》
【AJCC】4連勝中エピファニーの取捨は枠次第 ハイブリッド式消去法で確実に残る1頭は?
【AJCC】参考レース振り返り 連対率トップは前走菊花賞組、ガイアフォースに注目
【AJCC】スタミナ、底力勝負に強いSadler’s Wellsやステイゴールドが好相性 有力馬の血統解説

おすすめ記事