【日経新春杯】4歳馬7勝もステラヴェローチェには黄信号!? 穴はやっぱり軽ハンデから【動画あり】

SPAIA編集部

イメージ画像,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA(撮影:三木俊幸)

伝統のハンデGⅡ

2022年1月16日に中京競馬場で行われる日経新春杯。68回の歴史を持ち、かつてはステイゴールドやルーラーシップも勝っている伝統のハンデGⅡだ。過去のデータを見ながらSPAIA編集部が予想する。

過去10年で4歳馬が7勝を挙げるレース。今年はその4歳から、ステラヴェローチェとヨーホーレイクが出走予定。ただし、斤量57キロを境に好走率は激減、ステラヴェローチェはハンデ次第で黄信号が灯る。ここは「若くて軽ハンデ」の合言葉をもとに、大穴にも目を光らせたい。



【日経新春杯 2022予想】ステラヴェローチェも斤量に要注意! 合言葉は「若くて軽ハンデ」(SPAIA編)

おすすめ記事