【毎日王冠結果速報】シュネルマイスターがゴール前で差し切り! 2着はダノンキングリー

SPAIA編集部

2021年毎日王冠のレース結果,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

シュネルマイスターが勝利

10月10日、東京競馬場で行われた毎日王冠はルメール騎手騎乗のシュネルマイスターが1着で入線。2着にはダノンキングリー、3着にはポタジェが入線した。

トーラスジェミニが引っ張って速めのペース。道中で少しずつポジションを上げていったダノンキングリーが先に抜け出したが、これと対照的に後方でじっくりと脚を溜めていたシュネルマイスターが坂を上がってから勢いよく差を詰め、ゴールの瞬間、クビの上げ下げでわずかに差し切った。ルメール騎手は2日連続の重賞勝利。

2着は安田記念勝ち馬ダノンキングリー、3着にはポタジェが入り、これでデビューから11戦連続の3着以内確保となった。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。



《関連記事》
【毎日王冠】安田記念からの連勝はなし!単狙いはシュネルマイスター 当日まで覚えておきたいデータとは
【京都大賞典】阪神芝2400mはタフな流れに強い馬を狙え! コース傾向から浮上する馬とは
【サウジアラビアRC】コマンドラインもステルナティーアも不安なし! サンデーRが上位独占?

おすすめ記事