【ユニコーンS予想まとめ】総合的にはラペルーズが高評価も対抗まで SPAIA予想陣の本命馬は?

SPAIA編集部

ユニコーンS SPAIA予想まとめ

ⒸSPAIA

スマッシャー本命が2人

ゴールドドリーム、ルヴァンスレーヴ、カフェファラオなどGⅠ馬を多数輩出している出世レースであるユニコーンS(GⅢ・ダート1600m)。SPAIA予想陣4人はこのレースをどう見たのだろうか。

三木氏とSPAIA編集部競馬班の2人がスマッシャー本命で一致。三木氏は、含水率11.0%と水分を含んだ重馬場の未勝利戦で2着に1.2秒差をつけて圧勝、前走の端午Sでも稍重で大外から勢いよく伸びているレースぶりに注目。距離延長と雨馬場への適性に期待しているとのこと。

その他、4人全員が対抗と、総合的に最も評価が高かったのはラペルーズ。東大ホースメンクラブは、メンバーが揃ったヒヤシンスSを上がり35.0で快勝したようにかなりの能力を秘めている点を評価。前走はスタート直後にぶつけられたことが影響して参考外と見ているが、同時に気性面の不安から軸にはしづらかったようだ。

ユニコーンS予想印,インフォグラフィック,ⒸSPAIA


AI予想エンジンKAIBA
◎ケイアイロベージ
◯ラペルーズ
▲サンライズウルス
△ローウェル
×ゲンパチフォルツァ

東大ホースメンクラブ
◎ルーチェドーロ
◯ラペルーズ
▲カレンロマチェンコ
△ゲンパチフォルツァ
×ピンクカメハメハ

三木俊幸(馬場適性)
◎スマッシャー
◯ラペルーズ
▲サンライズウルス
△ゲンパチフォルツァ
×ルーチェドーロ

編集部競馬班
◎スマッシャー
◯ラペルーズ
▲ケイアイロベージ
△ルーチェドーロ
×イグナイター


《関連記事》
【ユニコーンS】超伏兵が窮地を救う?ハイブリッド式消去法が導き出した2頭が絡めば“借金返済”!?
【マーメイドS】1番人気より7番人気!?超難解重賞をデータで整理 当日まで覚えておきたいデータとは
【ユニコーンS】勝ち馬は6年連続で後のGⅠ馬に 中央3歳ダート戦線を占う一戦の注目ポイント

おすすめ記事