【天皇賞(春)】アリストテレスは勝てない? 今週もルメールがデータの逆境を跳ね返すか【動画あり】

SPAIA編集部

2021年天皇賞(春)に出走するアリストテレスⒸSPAIA

ⒸSPAIA

アリストテレスの懸念点とは

2021年5月2日に例年とは違って阪神競馬場を舞台に行われるのは天皇賞(春)だ。GⅠ馬は一昨年の菊花賞馬ワールドプレミア、5年前のダービー馬マカヒキの2頭だけというメンバーで、主役不在の長距離王決定戦となった。このレースをSPAIA編集部が予想する。

いわゆる“主流”条件ではないレースだが、直近10年はサンデーサイレンス系が10勝、連対馬の18頭を占める。前走大敗からの巻き返しを図るエピファネイア産駒のアリストテレスは、このデータを覆すことができるのか。



【天皇賞(春) 2021最終予想】悪データvsルメール再び!? アリストテレスは好走できるか?(SPAIA編)

おすすめ記事