【京阪杯速報】吉田隼人騎手騎乗のフィアーノロマーノが勝利、2着はカレンモエ

SPAIA編集部

2020年京阪杯レース結果ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

吉田隼人騎手騎乗のフィアーノロマーノが勝利

11月29日、阪神競馬場で行われた京阪杯は吉田隼人騎手騎乗のフィアーノロマーノが1着で入線。2着には人気を集めたカレンモエ、3着にはジョーアラビカが入線した。

フィアーノロマーノは道中7番手付近を追走。ややペースが速めになったこともあり、先に抜け出したカレンモエを坂上で強襲。ゴール前できっちりと捉えきって重賞2勝目を挙げた。

3着には後方から競馬を進め、直線も内を捌いてきたジョーアラビカが浮上。和田竜二騎手の判断が光った。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。


《関連記事》
【ジャパンC予想まとめ】デアリングタクトがやや抜けた評価 SPAIA予想陣はコントレイルを不安視
【ジャパンC】空前絶後の豪華メンバー集結 3強の中で最も勝ちに近い馬は?
【ジャパンC】1着固定は危険? アーモンドアイに立ちはだかるジンクスと押さえたいデータ

おすすめ記事