【オールカマー予想まとめ】SPAIA予想陣3人の本命が被る 高評価を集めた馬は?

SPAIA編集部

イメージ画像

ⒸSPAIA

1番人気級の印を集めたのは

9月27日に中山競馬場で行われるのはオールカマー。9頭立ての少頭数ながら、秋のGⅠ制覇をもくろむ強豪が集結した。このレースをSPAIA予想陣はどう予想したのか。

予想陣5人中、3人がステイフーリッシュを本命に。また、馬場適性チャートで予想する三木氏も対抗評価と、1番人気馬のような印が集まった。同馬を本命にした東大HCによると、

「過去10年で最もペースが流れた年でも59秒6と、スローペースになる傾向が強いレース。先行力を生かして粘りこみに期待。AJCC(2着)と京都記念(3着)はともに道悪で行われたものであり、時計がかかりやすい今の中山への対応にも不安はない。」

とのこと。

対してAIの本命は他の予想陣からほとんど名前の上がらなかったセンテリュオ。対抗にも牝馬のカレンブーケドールを並べ、過去の傾向から相性のいい牝馬を重視した予想。こちらは当たればなかなかの高配当が期待できそうだ。

2020年オールカマー予想まとめ

AI予想エンジンKAIBA
◎センテリュオ
○カレンブーケドール
▲ミッキースワロー
△ステイフーリッシュ
×クレッシェンドラヴ

東大HC
◎ステイフーリッシュ
○ミッキースワロー
▲カレンブーケドール
△ジェネラーレウーノ

三木俊幸(馬場適性チャート)
◎カレンブーケドール
○ステイフーリッシュ
▲クレッシェンドラヴ
△センテリュオ
×ミッキースワロー

坂上明大(展開/馬場バイアス)
◎ステイフーリッシュ
○クレッシェンドラヴ

編集部競馬班
◎ステイフーリッシュ
○クレッシェンドラヴ
▲ミッキースワロー
△カレンブーケドール

おすすめ記事