【NHKマイルC】「高速馬場+外差し」がキーワード 差し脚質でHペースに強い本命馬とは?

三木俊幸

2020年NHKマイルC馬場適性分布図ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

3歳1勝クラスで1:32.1の決着

今週から東京競馬場では5週連続のGⅠ開催が続くが、その幕開けを飾るのが3歳のマイル王決定戦、NHKマイルC(GⅠ・芝1600m)。

前走の桜花賞では惜しくも2着に敗れたが、2歳時には速い時計で阪神JFを制しているレシステンシア、3戦3勝と無敗で重賞を制してきたサトノインプレッサ、ルフトシュトロームなど楽しみなメンバー構成となった。

今回も東京競馬場の馬場傾向と各馬の馬場適性を分析し、予想していく。

5/2・3 東京芝コースの上がりⒸSPAIA

まず、先週末の5月2日(土)、3日(日)に芝コースで行われた11レースの結果を振り返っていこう。今回と同じ舞台の1600mで行われた3歳1勝クラスのレースでは、前半800mの通過が45.3秒とハイペースだったということもあるが、4番手追走から抜け出したピーエムピンコが1:32.1という速いタイムで勝利するなど、高速馬場となっていた。

上がりタイムを見ても、11レース中7レースが33.6以下、オークストライアルのスイートピーSを制したデゼルは32.5という上がりタイムを記録しており、速い上がりが必要とされることが見てとれる。

5/2・3 東京芝コースの通過順位ⒸSPAIA

これだけの高速馬場であれば、前が止まらないのではないかと思ってしまうが、差し・追込馬の成績は4勝、2着6回、3着6回という結果だった。

5/2・3 東京芝コース 直線で通ったコースⒸSPAIA

また、各馬が直線コースで内から何頭目と通って伸びてきたのかを調べた結果、内から2頭目と3頭目を通った馬が2勝ずつと内側の馬場状態も良いものの、内から6頭目を通った馬が2勝、7頭目が1勝、8頭目が1勝、9頭目が1勝と外目を通った馬の活躍が多く見られた。そうしたことからも、先週末と同様に「高速馬場で外差しが決まる」傾向となるだろう。

人気上位2頭に死角あり

ここからは馬場適性分布図をもとに注目馬の馬場適性について見ていく。なお、縦軸はスピード型かパワー型かを示す指標、横軸は瞬発力勝負と持続力勝負のどちらに適性があるかを示した指標となっている。

分布図ⒸSPAIA

【レシステンシア】
前走の桜花賞ではデアリングタクトに敗れこそしたものの、重馬場で2番手から抜け出した内容は評価でき、能力はここでもトップクラスだ。阪神JFを1:32.7で制しているように、高速馬場への条件変わりはプラスだが、マークはさらに厳しくなりそうで、外差しが決まる馬場でもあるので、評価を下げる。

【サトノインプレッサ】
前走の毎日杯では着差こそ3/4馬身だったが、余裕のある勝ち方を見せた。過去3戦とも道悪でのレースだったので、高速馬場への適性は未知数。加えてスタートが遅いこと、本来の適性はマイルより少し長いところにある気もする。能力の高さは認めるので、あっさり勝たれても不思議ではないが、全幅の信頼とまではいかない。

【タイセイビジョン】
京王杯2歳Sで1:20.8のレコード勝ち、上がり33.5という内容は今の馬場に合っている。レシステンシアがHペースで逃げることが予想されるので、過去に朝日杯FS、アーリントンCとHペースでも結果を残している点、差し脚質という点は有利に働くだろう。前走からの上積みも見込めるので、軸としては打ってつけだ。

【ギルデッドミラー】
前走のアーリントンCでは2着となっているが、ベストパフォーマンスは2走前の1400m戦。中団を追走して直線で抜け出すという強い内容で、タイムは1:20.6、上がり33.9だった。折り合いに難しさを見せるタイプではあるが、今の東京の馬場は合っていそうなので面白い存在だ。

【ルフトシュトローム】
中山1600mしか経験していないが、レースぶりからは広い東京コースに変わるのはプラス材料だと感じる。1戦ごとに時計、上がりを詰めてきており、まだ底を見せていないので、前走のように中団から差す競馬に徹すれば、チャンスはあるだろう。

【ウイングレイテスト】
前走のニュージーランドTでは、4角で外に弾き飛ばされる不利がありながら、ルフトシュトロームと僅差の3着だった。33秒台の上がりを使った経験がなく、展開の助けは必要だがHペースとなりそうなので、横山武騎手の大胆な騎乗に期待したい。

【ラウダシオン】
ベストは1400mというイメージもあるが、東京コースで33.5の上がりを使って逃げ切ったかと思えば、不良馬場で中団から差すという競馬で勝利するなど、どんな条件でもこなしてしまう器用さが魅力。人気も下がりそうなので、押さえておきたい。

【NHKマイルC予想】
◎タイセイビジョン
○サトノインプレッサ
▲ギルデッドミラー
△ルフトシュトローム
×ウイングレイテスト
×ラウダシオン
×レシステンシア

おすすめ記事