【オークス】デアリングタクトの対抗に別路線組からデゼルを推奨 京大競馬研究会の予想を公開【動画】

SPAIA編集部

イメージ画像ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

1、2番手順当も3番手には意外な馬を推奨!

5月24日(日)に東京競馬場で優駿牝馬(オークス)が行われる。

今年も18頭が3歳女王の座を狙って集結。有力馬筆頭は桜花賞を無敗で制したデアリングタクト、3月デビューながら2連勝でここに参戦したデゼルなど、他にも虎視眈々と女王の座を狙っている。

今回のYouTube「SPAIA ちゃんねる」では、京大競馬研究会の予想を発表。

本命はデアリングタクト。いつもは変化球を加えてくる京大競馬研究会だが、道悪の桜花賞で、ただ一頭後ろから次元の違う脚で差し切った。明らかに力が一枚違うので逆らえない。

対抗はデゼル。桜花賞組はデアリングタクトには敵わないと思っているので、別路線組からの推奨。スイートピーSは、大外から32.5の脚を使って圧巻の差し切り勝ち。

キャリアは浅いが素質はこの中でもヒケを取らない。デビュー戦でも既走馬相手に、持ったまま追い込んで差し切っており、能力は高い。恐らく2番人気だが、人気でも高く評価せざるを得ない。

3番手には先週の高速&前残りの馬場を考えてあの馬を推奨。馬体重さえ減らなければ十分やれるし、配当妙味を見込める。気になるのはクラヴァシュドールの評価だ。



スパイア [SPAIA] ちゃんねる

【オークス2020予想】デアリングタクトの相手は決まり!万馬券ゲットのチャンス!(京都大学競馬研究会編)


《オークス予想動画》
【オークス2020予想】デアリングタクト他 有力馬4頭と死角を徹底分析!カギは2走前にあり!(1/2)
【オークス2020予想】2冠なるかデアリングタクト!過去10年で10勝しているデータの裏を付く!(2/2)
【オークス2020予想】デアリングタクトに不安データあり!血統・データから有力馬を競馬予想(東大HC編)

おすすめ記事